湯澤正通 Masamichi Yuzawa

湯澤美紀のページへ

        

 子どもは,学校でフォーマルな教育を受ける以前に,日常生活の中で数量に関する基本的な概念を構成しています。そのような基本的な概念は,子どもが小学校へ入学後,算数の授業での学習を支える基盤となります。
 幼児は,大きさ,長さ,容量などの「量」に関するインフォーマルな概念を形成し,量の多少に関する視覚的な判断を行っています。そのような量の多少に関するインフォーマルな概念は,数の知識との対応づけ,および量を比較する外的な操作(方略)の内化を通して,「単位」の基礎となる概念に発達します。
   例えば,年少の幼児は,チョコレート板を2人で等しく分けるとき,しばしば,板を細かく分割し,そのかけらを同じ数だけ分配しようとします。そこでは,チョコレートの量は,数の知識に対応づけられています。一方,年長の幼児は,チョコレート板を2つに割って,2つに割ったものが「同じ」であることを相互に重ね合わせることで確認します。いわば,「重ねる」という外的な操作が,「面積」を認識する認知的な道具として利用されています。
 幼児期に「量」に関するインフォーマルな概念が発達するプロセスを明らかにするとともに,“橋”をテーマとしたプロジェクト学習を保育園で実施することで,幼児期の量概念の発達を積極的に支援する方法についての研究を行っています。

関連著書

  • Bart, W. M., Yuzawa, Masamichi, & Yuzawa, Miki. Development of mathematical reasoning among young children: How do children understand area and length? In O. N. Saracho, & B. Spodek (Eds.), Contemporary perspectives on mathematics in early childhood education.  Charlotte, NC: Information Age Publishing Inc. Pp.  157-186. 2008年

関連論文

  • 湯澤正通・湯澤美紀・渡辺大介 認知的道具の自発的使用と内化による概念発達:量概念の発達における重ね合わせと数の役割 発達心理学研究第17巻第2号,171-181. 2006.
  • Yuzawa, Masamichi., Bart, W. M., Yuzawa, Miki ., & Ito, J. Young children’s knowledge and strategies for comparing sizes. Early Childhood Research Quarterly, Vol. 20, Issue 2, 239-253. 2005.
  • Yuzawa, Miki, & Yuzawa, Masamichi. (共著)Young children’s change in strategies of size comparison: Effects of Task Repetition and Strategy Evaluation. Japanese Psychological Research, Vol. 46, No. 2, 109-114. 2004.
  • 湯澤正通 子どもがわかる理科授業への提案−科学概念の構成における数学の役割− 理科の教育,Vol. 52, No. 3. 12-15. 2003.
  • Yuzawa, Miki, Yuzawa, Masamichi, & Bart, W. M. (共著) Young children’s change in strategies of size comparison: Effects of strategy evaluation. Perceptual and Motor Skill, 95, 1163-1170. 2002.
  • Yuzawa, M., & Bart, W. M. (共著). Young children’s learning of size comparison strategies: Effect of origami exercises. The Journal of Genetic Psychology, Vol. 163, No. 4, 459-478.2002年
  • Yuzawa, Masamichi., Bart, W. M., & Yuzawa, Miki. Development of the ability to judge relative areas: Role of the procedure of placing one object on another. Cognitive Development, Vol. 15, April-June, 135-152.2000.
  • Yuzawa, M., Bart, W. M., Kinne, L. J., Sukemune, S., & Kataoka, M. The effect of “origami” practice on size comparison strategy among young Japanese and American children. Journal of Research in Childhood Education, Vol. 13, No. 2, 133-143. 1999.